にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

さよなら類13

さよなら類13

「俺はね ちゃんと静を直接祝福したかったの」 そうか 色々あった静さんだからこそ そんなにも 大切に思...

記事を読む

さよなら類12

さよなら類12

「なんだよ、そんな声して」 「……だって だって類が黙ってフランスに行くから」 「あぁ、ごめん でも...

記事を読む

さよなら類11

さよなら類11

せっかく フランスにいる類と 電話が繋がったのに あたしは なにも言葉が出てこない 「もしもし...

記事を読む




さよなら類10

さよなら類10

類…… あたしは 寂しすぎて ケータイを手に取った 類、声がききたい もう限界だよ ...

記事を読む

さよなら類9

さよなら類9

類を忘れることは とてもとても 難しかった ひょんなことから 一緒に暮らすようになって 友情が...

記事を読む

さよなら類8

さよなら類8

嫌な想像ばかりが浮かぶ 今頃 類と静さんは フランスで何をしているの? 類と 静さんはお似合い...

記事を読む

さよなら類 7

さよなら類 7

あたしはやっぱり どうかしてる 静さんは とても素敵な人なのに 正直 かなりの嫉妬や や...

記事を読む

さよなら類 6

さよなら類 6

類とこのまま 自然消滅になるのかもしれない そう思うと 胸がギュっと 苦しくなった 類と離れて...

記事を読む

さよなら類 5

さよなら類 5

ポストをのぞくと 手紙が入っていた ……… エアメール? なんだかドキッとした 類だ ...

記事を読む

さよなら類 4

さよなら類 4

冷静に考えたら あたしと類が そもそも付き合ってることが 奇跡だったのだと思う 美しい類には 美しい静...

記事を読む