にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

心変わりの季節3

心変わりの季節3

やっぱり類は 帰ってこなかった 日が暮れて 夜になって あきらめに近い感情に ただ支配されてい...

記事を読む

心変わりの季節2

心変わりの季節2

類が帰ってこない…… いつもはあたしを 散歩に誘ってくれる類が 今日は1人で出て行った 行き...

記事を読む

心変わりの季節1

心変わりの季節1

なぜ急にこうなってしまったのだろう 類 つくし そう呼び合う仲になっていたはずなのに 確実に ...

記事を読む




桜咲く頃19

桜咲く頃19

類 つくし いつしかあたし達は 名前で呼び合うようになっていた 学校では友達のように ...

記事を読む

桜咲く頃18

桜咲く頃18

花沢類と両思いになってからは 世界が全く違って見えた 穏やかで優しい毎日が 日常になった 無表情だっ...

記事を読む

桜咲く頃17

桜咲く頃17

「牧野……俺」 「お前のことが……」 花沢類にうしろから 抱きしめられながら あたしは頭が真っ白にな...

記事を読む

桜咲く頃16

桜咲く頃16

花沢類が戻ってきた安堵で あたしは泣きそうだった でも我慢しなきゃ あくまでも友達 あたしが...

記事を読む

桜咲く頃15

桜咲く頃15

ただいま その一言がどんなに 嬉しかったか分からない 泣きつかれているから 花沢類の顔がぼやけてみえ...

記事を読む

桜咲く頃14

桜咲く頃14

泣いてばかりいたから 顔が腫れている 花沢類と一緒にいた頃の しあわせそうな笑顔は どっかにいってしまった ...

記事を読む

桜咲く頃13

桜咲く頃13

きのうまで 当たり前だったことも 今日からは 当たり前じゃなくなってしまった 実家に呼び出され 部屋を...

記事を読む