ずっとアイシテル 6

応援お願いします☆
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
ぶっちゃけた話

道明寺のことも…

花沢類のことも

正直に言えば

この心の中にある…

友達として大好きなのか…

恋をしているのか

見極めるのは難しくて




長い長い時間が…

必要だった

いつか一人に選ばなければならない

そのプレッシャーが重くのしかかる…

気まぐれで振り回すなんて

絶対にいけないって分かってるから




最初は好きになんてなるはずなかった…

道明寺司

あたしの心のオアシスだった

花沢類

あまりにも大きな二人の存在

それぞれにあたしに影響を与えてる




大切な人達だからこそ

あたしは決断することにした…

大事だからこそ…

苦しくたって答えを

追い求めなければならない

それがきっと、誠実さということだから




だんだん子供から大人になる…


そんな時を一緒に過ごすうちに

芽生えた特別な感情


道明寺司
花沢類

青春をありがとう

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
応援お願いします☆

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加