たまには類と 9

「今日は何か甘いもの食べにいこっか」

うん!嬉しい

類と腕を組んで

自由が丘の街を散策する

たくさんのケーキ屋さんがある

「あ、ここの店うまそう」

「うん!そうだね!」

まるで女子同士みたいな

会話を繰り広げて

可愛らしいケーキ屋さんに入った

「俺、モンブランにする

つくしは?」

「あたしはショートケーキ!」

笑顔で過ごす

類とのひとときは

あたしの宝物

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加