さよなら類15

類は

何を考えているのか

分からない部分があるけど

本当は

たしかに

あたしのことを

思ってくれている

あの日

挙げた

二人だけの結婚式

書類も何もない

形だけの結婚だけど

あたしたちには

たしかなものなんだ

これからは不安にならず

今を精一杯過ごそう

類のためにも

明るく前を向いて

生きていこう

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加