さよなら類 7

あたしはやっぱり

どうかしてる

静さんは

とても素敵な人なのに

正直

かなりの嫉妬や

やりきれない思いを抱えていた

どうして類に

あのタイミングで

結婚することを告げたのだろう

もしかして

引き止めてほしかったの?

自分の醜い心が

暴走していく

どんどんあたしは

あたしらしくなくなっていた

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加