ジューンブライドの花嫁7

類のことがどんどん好きになるたび

類と家族になれたらな

類の子どもに会ってみたいなと

思うようになった

どんな顔をしているんだろう

類の長いまつげや

澄んだ瞳が似たら

女の子でも

男の子でも

とても素敵な子に

なるんだろうな

類と過ごす日々は

本当におとぎ話みたい

優しくて純粋で

穏やかな時間が流れる

類に出会わなければ

こんな感覚は

わからなかったのだと思う

好きだよ

類の寝顔に話しかける

幸せってこういうことなのかなって

少しずつ、分かり始めた気がする

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加