「 2019年04月 」一覧




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

純愛セレナーデ6

純愛セレナーデ6

久しぶりにあらわれた 目の前の静さんに あたしは圧倒されてしまった すごくキレイ…… そして ...

記事を読む

純愛セレナーデ5

純愛セレナーデ5

震える手でお茶を入れて 恐る恐る テーブルまで持っていく 向かい合う 静さんと類は 絵画みたいにきれい...

記事を読む

純愛セレナーデ4

純愛セレナーデ4

「類〜、牧野さん〜!」 え? これは静さんの声? 「もう静ったら ここには来るなって言ってあったのに...

記事を読む




純愛セレナーデ3

純愛セレナーデ3

不思議なことに ヤキモチが 二人の絆を強くした気がする 類には静さん あたしには道明寺がいたこと ...

記事を読む

純愛セレナーデ2

純愛セレナーデ2

うしろから抱きしめられて 長い時間が経った 類の手は大きくて 包み込まれていると すごく安心する ...

記事を読む

純愛セレナーデ1

純愛セレナーデ1

もう 邪魔するものは何もない あたしは類が好き 類もあたしが好き 静さんのことを考えると ...

記事を読む

心変わりの季節13

心変わりの季節13

類にいきなり きつく抱きしめられた 「もう何も言うな」 あたしは後悔した 本当は類と仲直りし...

記事を読む

心変わりの季節12

心変わりの季節12

「なんで類に責められないといけないの?」 類だって…… 静さんと隠れて 会ってるくせに 悔し...

記事を読む

心変わりの季節11

心変わりの季節11

浮ついた気持ちのまま 家に向かって歩いていた 道明寺と久しぶりに会って 心惹かれてしまった自分もいた ...

記事を読む

心変わりの季節10

心変わりの季節10

目の前の道明寺に、 どんどん心惹かれていく 類のことが好きなのに 道明寺といるほうが楽 道明寺とは ...

記事を読む