心変わりの季節10

目の前の道明寺に、

どんどん心惹かれていく

類のことが好きなのに

道明寺といるほうが楽

道明寺とは

本当に相性がいいんだと思う

だからこそ

こんな人と付き合うのが

正解なのかな

その証拠に

あたしは今

すごく笑顔になってる

「お前とまた付き合いてぇな」

心がドキンとした

今、そんなこと言わないでよ道明寺

あたし、

類のことが好きだったはずなのに

そんなこと言われたら

感情の読めない類との暮らしに

あたしは疲れていたんだろう

しかも類は最近

あの人……

静さんのことを

思ってる気がするし

だったら

あたしだって

これが魔がさすという

ことなんだろうか

あたしの心に

隙間があき始めていた

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加