桜咲く頃19

つくし

いつしかあたし達は

名前で呼び合うようになっていた

学校では友達のように

振る舞っているけれど

この部屋で二人きりの時だけは

本当に恋人みたいで

すごくすごくしあわせ

御曹司の類と

一般家庭のあたし

結ばれないのかもしれないけど

儚いのかもしれないけれど

今この瞬間を楽しみたい

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加